世界の出来事

 【ニューヨーク共同】米西部サンフランシスコの物流大手ユナイテッド・パーセル・サービス(UPS)の施設で14日、従業員の男が同僚らに向けて拳銃を発砲し、3人が死亡、2人が負傷した。警官が現場に駆け付けるのと前後して男は自分の頭部を銃で撃ち、自殺した。警察当局とUPSが発表した。

共同通信

 世界の出来事