ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

ザッカーバーグ氏「悲しい日」

 【ニューヨーク共同】交流サイト大手、米フェイスブックのマーク・ザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)は5日、トランプ米政権が不法入国した若者らに対する猶予措置の打ち切りを発表したことについて「米国にとって悲しい日だ」とコメントした。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。