外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 経営再建中のシャープが14日発表した2013年3月期連結決算は、純損益が過去最大となる5453億円の赤字となった。前期は3760億円の純損失で、巨額赤字は2年連続。海外経験が豊富な高橋興三副社長(58)を社長に昇格させるなど経営陣の刷新も発表。資本・業務提携した韓国サムスン電子を軸に液晶パネルの販売を拡大するなど、中期経営計画に沿って再建を加速する。取締役の数は現在の12人を9人に削減する。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信