世界の出来事

 経営再建中のシャープが28日発表した2017年3月期連結決算は、本業のもうけを示す営業損益が624億円の黒字(前期は1619億円の赤字)となり、3年ぶりに黒字転換した。親会社となった台湾の鴻海精密工業の下で、原材料の調達価格を引き下げるなどコスト削減が進んだ。

共同通信

 世界の出来事