外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 経営再建中のシャープは1日、12年10~12月期の連結営業損益が26億円の黒字に転換したと発表。人件費削減などリストラ効果が本業のもうけを押し上げた。新型液晶も健闘した。四半期ごとの営業損益が黒字になるのは11年7~9月期以来、1年3カ月ぶり。パナソニックも1日、13年3月期の業績予想を据え置いた。安倍政権下の円安などの恩恵は、国内の家電業界に広がり、苦戦が際立つシャープとパナソニックにも波及。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信