外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 欧州系格付け会社フィッチ・レーティングスは2日、シャープの長期信用格付けを「トリプルBマイナス」から一気に6段階引き下げ「非常に投機的な水準」の「シングルBマイナス」にしたと発表。米格付け会社スタンダード・アンド・プアーズも同日、パナソニックの長期会社格付けを「シングルAマイナス」から2段階引き下げ、「トリプルB」にしたと発表。13年3月期決算で巨額赤字見通しの2社は厳しい評価を突きつけられた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信