外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 経営再建中のシャープが主力の液晶パネル事業を売却する検討に入ったことが28日、明らかになった。売却先として、既に資本提携交渉をしている台湾の鴻海精密工業に加え、液晶パネル大手ジャパンディスプレイ(JDI)の名前が浮上している。年内にも方向性にめどをつけたい考えだ。

共同通信