外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 シャープが大手パソコンメーカーの中国・聯想(レノボ)、米国のデル、ヒューレット・パッカード(HP)の3社と、画像がきれいで消費電力が少ない最新の中小型液晶パネル「IGZO(イグゾー)」の長期供給契約を結ぶ方向で調整していることが20日、明らかになった。IGZOは世界でシャープしか量産できず、経営再建の切り札とされる。シャープは、生き残りを懸けて年末までに策定する中期経営計画の柱に据える。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信