外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 経営再建中のシャープが、北米中心に太陽光発電所の開発などを手掛ける子会社の米リカレント・エナジー(カリフォルニア州サンフランシスコ)を売却する作業に入ることが25日、分かった。売却先は日本の商社やエネルギー関連企業などが候補に挙がっている。売却額は200億円程度とみられる。

共同通信