外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 経営再建中のシャープは26日、台湾の鴻海精密工業グループから、期限だった同日までに出資が行われなかった、と発表した。鴻海の出資はいったん白紙となるが、シャープの奥田隆司社長が鴻海の郭台銘会長と会談。両社が今後も協議を継続することを確認した、としている。出資が行われなかった理由についてシャープは、出資額などに関し鴻海が台湾の当局から許認可を得られなかったため、と説明している。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信