外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】ロイター通信によると、米ホワイトハウスは25日、内戦が続くシリアについて米議会の関係議員に書簡を送り、アサド政権側が反体制派に対して少量の化学兵器を使用した可能性があると米情報機関が分析していると明らかにした。中東歴訪中のヘーゲル国防長官は同行記者団に対し、使用が疑われる化学兵器が神経ガスのサリンだと述べた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。









swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信