外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【カイロ共同】シリア国営メディアによると、同国北西部ラタキア近郊と西部タルトスで23日、少なくとも計6回の爆弾テロがあり、シリア人権監視団(英国)によると、計101人が死亡した。ラタキアとタルトスはアサド大統領と同じイスラム教アラウィ派の住民が多数で、大規模な戦闘は起きていない。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信