ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

シリアで国連要員20人拘束

 【カイロ共同】シリアのゴラン高原で6日、イスラエルとシリアの停戦監視などに従事する国連兵力引き離し監視軍(UNDOF)要員約20人が拘束された。国連報道官が明らかにした。拘束したのはシリアの反体制派メンバーとみられる。要員らはフィリピン国籍とみられ、停戦ラインに近い地域で、移動中に約30人の反体制派メンバーに止められ、拘束された。メンバーらは近隣にある村からの政府軍撤退を要求している。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。