外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【カイロ共同】ロイター通信によると、アサド政権による反体制派弾圧が続くシリアの北部アレッポで18日、自動車爆弾テロがあり、シリア人権監視団によると、少なくとも3人が死亡、25人が負傷した。同監視団は、爆発は治安施設の近くで起きたとしている。国営メディアは「テロリスト」による爆破があったとして「テロはシリアの危機の政治的解決を阻む目的がある」と伝えた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信