外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【カイロ共同】サウジアラビアのアブドラ国王は7日、シリアの首都ダマスカスでアサド大統領と会談。国営シリア・アラブ通信によると、両首脳は「新たな協力の地平を開く」ことで一致、05年の元レバノン首相暗殺事件などでぎくしゃくしていた関係の改善を表明した。親米のサウジは世界最大の産油国で、レバノンと近い関係にある。関係改善は、中東地域全体の安定につながる可能性がある。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信