外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】ケリー米国務長官は26日、国務省で記者団に、シリアの首都ダマスカス近郊で21日に多数の市民が死亡した攻撃で大規模な化学兵器の使用があったことを断定したと強調した。アサド政権による攻撃であることを強く示唆したが「追加的な情報」を友好国と分析中と説明。確定には至っていないことが明らかになった。

共同通信