外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【カイロ共同】シリアの首都ダマスカス中心部にある与党バース党本部近くで21日、車爆弾が爆発し、国営テレビによると、少なくとも53人が死亡、200人以上が負傷した。国営シリア・アラブ通信は「テロリストによる爆発」と伝えた。同じころ、ダマスカスにある改修中の軍司令部周辺でも迫撃砲による爆発があった。いずれも反体制派による攻撃とみられる。治安が厳重なアサド政権の中枢でこれほどの被害が出るのはまれ。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信