外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニューヨーク共同】国連訓練調査研究所(UNITAR)は8月31日、過激派組織「イスラム国」がシリア中部の世界遺産パルミラ遺跡にある主要建築物「ベル神殿」の大半を破壊したことを衛星写真の分析により確認したと発表した。米紙ワシントン・ポスト電子版などが伝えた。

共同通信