外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【パリ共同】フランス連続テロ事件をめぐる捜査で、パリの食料品店に立てこもり、射殺されたアメディ・クリバリ容疑者とシリアをつなぐ支援グループの存在が20日までに浮上した。同容疑者は過激派「イスラム国」のメンバーだと述べており、フランス当局は、イスラム国による直接の関与などシリアルートの解明に全力を挙げている。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信