外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 政府は31日、米国がシリアへの軍事介入に踏み切った場合の対処方針に関し、米国への支持姿勢を表明する方向で調整に入った。安倍晋三首相が談話を発表することを検討している。複数の関係者が明らかにした。ただ、支持の内容、理由については、米国が示すシリア政府の化学兵器使用を裏付ける情報などを勘案し、慎重に判断する。シリア攻撃によって急増が見込まれる難民に対し、追加的な支援も実施する。

共同通信