外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ダマスカス共同】内戦が長期化するシリアで、米国とロシアが設定した全土での停戦期間が12日夕(日本時間13日未明)に始まった。2月に発効した一時停戦が事実上崩壊した失敗を踏まえ、米ロ両国は協調と関与を強化。激戦地の北部アレッポなどで包囲された数十万の民間人に人道支援物資搬入を急ぎ、国連が仲介する和平協議再開のため本格的な停戦維持を目指す。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信