外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【モスクワ共同】シリア北部アレッポで戦闘が激化、一時停戦が危機にひんしている状況を受け、ロシアのラブロフ外相は3日、停戦違反を監視する組織をジュネーブに近く設置することで、米国と合意したことを明らかにした。また、アレッポの戦闘停止についても、近く発表できる可能性があると述べた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信