外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【カイロ共同】イスラム教の祝祭に合わせシリアで発効した一時停戦2日目の27日、激戦地のアレッポの部隊を指揮する反体制派武装組織「自由シリア軍」の司令官は、国連とアラブ連盟合同のシリア特別代表ブラヒミ氏の調停は「失効した」と語った。フランス公共ラジオが伝えた。停戦は事実上崩壊した。シリア人権監視団によると、政府軍は27日、停戦受諾後は控えていた空爆を再開、ダマスカス近郊を戦闘機で攻撃し8人が死亡。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信