外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【カイロ、モスクワ共同】ロシア国防省は20日、停戦が続いていたシリアの北部アレッポ周辺で、アサド政権軍がロシア空軍の支援を受けて過激派を含む反体制派を攻撃し、計約140人を殺害したと発表した。国連は支援物資車列への空爆があったとして、救援物資搬入を停止。米ロが主導したシリア停戦は崩壊の危機に陥った。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信