外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】ケリー米国務長官とロシアのラブロフ外相は14日、12日夕に始まったシリアの停戦期間を48時間延長することで合意した。大規模な戦闘は伝えられておらず、停戦が順守されていると判断した。米国務省のトナー副報道官が記者会見で明らかにした。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信