外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 シリア内戦でアサド政権に援軍を送っている隣国レバノンのイスラム教シーア派組織ヒズボラのナンバー2、ナイム・カセム師が17日までに共同通信と会見し、イランが欧米など6カ国との核問題をめぐる最終合意により国際的な影響力を高め、シリア内戦など中東の紛争解決で役割を果たすことに期待を示した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。









swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信