外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【カイロ共同】シリア人権監視団(英国)によると、内戦が続くシリアのアサド政権の空軍機が6日、北部アレッポのシェイフマクスード地区を空爆し、子ども9人と女性3人を含む一般市民15人が死亡した。同地区は少数民族クルド人が多く住む。クルド人はシリア内戦でアサド政権、反体制派のいずれとも距離を置いてきたが、同地区では反体制派がクルド人民兵の協力を得て攻勢をかけているとされる。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信