外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【カイロ共同】アラブ連盟は12日、カイロの本部で外相会合を開き、シリアのアサド政権による反体制派武力弾圧停止に向け、同連盟が派遣していた監視団の活動再開を断念し、国連安全保障理事会に連盟と合同での「平和維持部隊」創設を求めることを決めた。中東通信などが伝えた。アラブ連盟は「平和維持部隊」としているが、軍部隊を含むのかどうかは明確になっていない。シリア側は今回の決定を拒否する姿勢を示した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信