世界の出来事

 【モスクワ共同】内戦が続くシリア情勢を巡り、ロシアがシリア国内の4カ所に安全地帯を設置する構想を掲げ、ロシア、トルコ、イランの3カ国の政府関係者が4日、カザフスタンの首都アスタナで安全地帯に関する覚書を交わした。

共同通信

 世界の出来事