ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

シリア大統領、徹底抗戦を強調

 【カイロ共同】内戦が続くシリアのアサド大統領は6日、首都ダマスカスで国民向けに演説し「欧米諸国の操り人形と対話するつもりはない」と述べ、欧米寄りとされる反体制派の統一組織「シリア国民連合」などとの停戦協議を拒否する考えを示した。演説前には、内戦調停案に前向きな姿勢を見せるのではないかとの臆測も出たが、あらためて徹底抗戦の姿勢を示した格好だ。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

The citizens' meeting

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。