世界の出来事

 【カイロ共同】内戦が続くシリアで、避難民の保護などを目的に安全地帯を設立するとのロシアとトルコ、イランの合意が6日、発効した。ロシアメディアが報じた。ロイター通信が伝えた3カ国の合意覚書によると、安全地帯はアサド政権と反体制派との完全な停戦を想定しており、北西部イドリブ県など4カ所が対象だ。

共同通信

 世界の出来事