外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニューヨーク共同】国連安全保障理事会は8日、シリア政権軍が包囲する北部アレッポの反体制派支配地域に人道支援物資が届かなくなっている問題について、非公式の対話集会を開催した。米国は包囲をやめさせるようロシアに働き掛けを求めたのに対し、ロシアは米国が人道問題を政治利用していると反発、応酬となった。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信