外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【カイロ共同】過激派組織「イスラム国」が支配するシリア中部の要衝パルミラで6~7日、政府軍による大規模空爆があり、少なくとも市民5人が死亡、多数の住民が街から避難した。シリア人権監視団(英国)の情報としてフランス公共ラジオが伝えた。

共同通信