外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 シリアで8月にジャーナリスト山本美香さん=当時(45)=が取材中に銃撃され死亡した事件で、山本さんと一緒に取材していたジャパンプレスの佐藤和孝代表は9日、シリア政府が「不法に入国していたため保護する責任はなかった」と説明していることを明らかにした。佐藤代表は先月、事件の真相究明の要請書を在日シリア大使館に提出、9日までに日本の外務省を通じて文書で回答があった。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信