外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【カイロ共同】シリア人権監視団(英国)によると、シリア政府軍とアサド政権を支持する民兵が2日、同国北西部バニヤス近郊の村バイダなどを襲撃し、住民50人以上が死亡した。ロイター通信などが報じた。被害者には女性や子どもが含まれ、監視団は死者が100人を超える可能性を指摘した。政権側は銃や刃物で住民を襲撃し、複数の家屋に火を付けたとしている。反体制派が民兵を攻撃した報復とみられる。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信