外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【カイロ共同】シリアのアサド政権軍が攻撃を本格化した北部アレッポ東部の反体制派地域で23日、救助活動の主体の市民組織「シリア民間防衛隊」が空爆の標的となり、活動が著しく妨げられた。ノーベル平和賞候補にも挙がる救助組織を狙う理由は不明だが、徹底した空爆で反体制派地域に残る民間人を追い出し、地上作戦に備える目的も指摘されている。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信