外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【テヘラン、カイロ共同】シリア内戦の最終局面となる北西部イドリブ県の攻防戦が迫る中、内戦に関与するロシアとトルコ、イランの3カ国首脳会議が7日、イランの首都テヘランで開かれた。反体制派最後の主要拠点イドリブ県にアサド政権軍が総攻撃を掛ければ250万人超の民間人が巻き込まれる恐れが強く、人道危機回避に向けた政治合意を目指す。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信