外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】米メディアは23日、シリアの首都ダマスカス近郊で21日に多数の市民が化学兵器攻撃により死亡した疑惑を受け、米海軍がシリア沖の地中海に展開するミサイル駆逐艦を3隻から4隻態勢に増強したと報じた。アサド政権に圧力をかける狙いがあるとみられる。ヘーゲル米国防長官は23日、オバマ大統領から軍事的な選択肢を用意するよう要請されたとし、「部隊や装備の配備が必要だ」と明言した。

共同通信