外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【チュニス共同】シリアのアサド政権に反体制派弾圧を中止させるため、欧米や日本、アラブ諸国などの有志国がチュニジアで開いた「シリアの友人」会合は24日夜、「シリア国民評議会」をシリアの反体制派代表として承認し、閉会した。対シリア制裁強化や、人道支援受け入れをアサド政権に要求することでも一致した。採択された合意文書は、シリア国民評議会を「平和的な民主化を求めるシリア人の代表」と位置付けた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信