外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【モスクワ共同】ロシア国防省は15日、シリア北部の激戦地アレッポへ人道支援物資を供給するため、米国との停戦合意に基づき、シリア政権軍が幹線道路の付近から部隊や兵器の撤退を始めたと発表した。タス通信などが伝えた。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信