外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【カイロ共同】シリア人権監視団(英国)によると、シリア政府軍は25日、過激派「イスラム国」が「首都」と位置付けるシリア北部ラッカを空爆し、少なくとも63人が死亡した。死者の多くは民間人という。政府軍によるラッカ攻撃としては最大規模とみられる。

共同通信