【カイロ共同】シリア軍は29日、国営メディアを通じて、首都ダマスカスと首都東方の東グータ地区、北西部ラタキア周辺で戦闘を一時停止するとの声明を発表した。ただ、戦闘が激化している北部アレッポは含まれておらず、停戦崩壊の危機を回避できるかは不透明だ。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

公式アカウントはじめました

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。