外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ベルリン共同】ドイツ紙ウェルト日曜版(電子版)は20日、内戦が続くシリアからドイツに流入した難民らの中に、過激派組織「イスラム国」の側で戦ったと主張するシリア人の男がおり、ドイツの治安当局が捜査を始めたと伝えた。

共同通信