外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ジュネーブ共同】国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)は6日、内戦の続くシリアから、トルコやヨルダンなど周辺国に逃れた難民の数が100万人に達したと発表した。今年に入ってから40万人を超える難民が発生しており、今後も数十万人単位で増える恐れがある。国連は今年6月末までに110万人に達する見通しで支援計画を策定していたが、予測よりはるかに速いペースで難民が増えており、計画の見直しを迫られそうだ。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信