外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【パリ共同】国連人権理事会は29日、ジュネーブの国連欧州本部で、内戦が続くシリア情勢に関し緊急討議を行い、シリア政府による人権侵害を強く非難する決議を採択した。緊急討議では特に、レバノン国境付近にあるクサイルでの内戦激化について協議。決議は「外国武装勢力のシリア軍への合流」に触れており、レバノンのイスラム教シーア派民兵組織ヒズボラの介入を非難している。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信