外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【イスタンブール共同】シリア人権監視団(英国)は14日、内戦が続くシリアの首都ダマスカス近郊の反体制派地域、東グータ地区へのアサド政権軍の攻撃で昨年12月29日以降、52人の子どもを含む市民184人が死亡したと発表した。化学兵器の塩素ガス弾による攻撃で6人が治療を受けたとの情報もある。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信