外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【カイロ共同】カタールのハマド首相兼外相は2日、反政府デモへの武力弾圧を続けてきたシリアのアサド政権が弾圧をやめ、反体制派と2週間以内に対話を始めるとしたアラブ連盟の仲介案を受諾したと発表した。しかし、反体制派幹部は、アサド大統領が過去に融和姿勢を示しながら逆に弾圧を強化したとして、仲介案の履行に強い疑念を表明した。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信