外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【カイロ共同】シリアのアサド政権は1日、軍を投入した約1カ月の猛攻の末、反体制派が拠点としていた西部ホムスのババ・アムル地区を制圧した。政権への国際的批判が激化する一方、事実上孤立無援のまま反体制派が「掃討」されたことで、士気の低下など国内各地の反体制派にも大打撃となるとみられる。ババ・アムル地区は、軍を離反した兵士らの「自由シリア軍」が軍に激しく抵抗、反体制派の象徴的な拠点となっていた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信