外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【カイロ共同】英国を拠点とする「シリア人権監視団」は2日、政府軍が制圧したシリア西部ホムスのババ・アムル地区など各地で同日、市民ら計38人が銃撃などで死亡したと述べた。フランス公共ラジオが伝えた。同地区を再び掌握した政権側が反体制派粛清を進めている可能性がある。監視団は、同地区で市民が拘束された疑いがあるとし、ホムス入りしている赤十字国際委に調査を求めた。だが政権は地区立ち入りを認めていない。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信