外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【北京共同】シリアのアサド大統領は23日に放映された中国中央テレビとのインタビューで、「数十年前に化学兵器の製造を始め、数量はとても多い」と述べ、相当量の化学兵器を保有していることを認めた。アサド氏は同時に「シリア軍は通常兵器で作戦を行うことを基本としている」と述べ、通常では化学兵器を使用していないことを強調した。

共同通信